ニュース一覧

「予防歯科」とは?

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
最近流行り、というわけでもありませんが、「予防歯科」という言葉に皆様はどういうイメージを持たれているのでしょうか。
「予防歯科」とはむし歯等の歯の病気になってからの治療ではなく、なる前に予防することをいいます。
具体的には、歯とお口の健康を積極的に守るために、歯科医院でのプロフェッショナルケアと家庭や学校での毎日のセルフケアという2本の柱をいいます。
根本的には「日頃から正しい歯磨き」「フッ化物の積極利用や、食事や間食の内容改善」「定期健診でのチェック」がすべて必要であり、どれが欠けてもいけません。しかし、それぞれを強化することによって相乗効果となる場合も多く、例えば虫歯の少ない方は上記すべてが高いレベルにあります。そして、良く磨けている方ほど、検診の時に「まだまだ足りないところを改善していこう」と意識されています。
むし歯や歯周病を予防するには、近道はありません。日頃の積み重ねが大きな差になるのです。

2019年11月03日

歯科保健指導に行ってきました。

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
昨日、午前中の診療をお休みして、市来農芸高校へ歯科保健指導に行って参りました。
3学年にわたり授業をさせて頂き、お口の健康の重要性と全身との関係、そのために大切なブラッシング指導まで行いました。
とても地道な活動ですが、これで少しでも生徒さんたちの口腔内が良くなればと思います。
今後も地域歯科医療のために頑張っていきたいと思います。

2019年10月26日

10月25日(金)午前休診について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
25日(金)午前中は、市来農芸高校様への歯科保健指導のため、休診とさせて頂きます。
午後からは通常通りですので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2019年10月24日

待合室一部リニューアルについて

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
さて、当院の待合室ですが、一般的な医院と同じようにイス、テレビ、キッズスペース等がございますが、この度、診療内容のさらなる充実、および患者様およびそのご家族が実物(サンプル)に触れることで、より一層の診療内容へのご理解と患者様自身が納得いく歯科治療を提供するため、待合室の一部をリニューアルしております。
特にインフォメーションビジョンの周辺につきましては、より診療内容が分かりやすくなっております。
今後もより一層の改善とさらなる診療内容の充実、患者様のデンタルIQの向上につとめて参ります!

2019年10月15日

消費税増税に伴う商品価格の変更について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
10月1日から、消費税率が10%に変更になりましたので、それに伴い当院の商品価格も改訂しております。
皆様方には、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

2019年10月07日

ご来院時に必要なものについて

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
最近、来院時の保険証をお忘れの方が多いですので、注意喚起の意味を込めてお知らせします。
初診の方は、必ず保険証を持参してください。お忘れの場合、その日の診療代は10割になります。
再診の方は、月初めの診察の際には必ず保険証を持参してください。病院は、毎月確認する義務がございます。やむなくお忘れの場合は、同月内に必ずご持参くださいませ。
また、お子様の受診の際は、保険証に加え、こども医療券も必要となります。
当院に限らず、保険証がないと保険診療そのものが受けられなくなる場合がありますので、必ず保険証を持参して診察にいらしてください。

2019年09月26日

受付・歯科助手の求人について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
現在、当院では「受付」「歯科助手」の求人を行っております。
前向きで明るく、人のためになりたい、意欲のある方は未経験でも大歓迎です。
また、滅菌消毒は徹底しており、安全には十分に配慮しております。さらに、完全週休2日制ですので、ライフスタイルに合わせた働き方も可能です。
詳細はハローワークにて紹介しております。
興味のある方はぜひ、ご連絡をお待ちしております。

2019年09月12日

お子様のむし歯について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
学校歯科健診にて、むし歯があり、夏休み期間に当院を受診してくださる患者様が多くいらっしゃいます。
健診自体が6~7月に行われている学校ならば、ほとんど問題ないのですが、4月頃に行われている場合、むし歯がその時より進行していることがよくあります。子供さんのむし歯は、大人よりも進行しやすく、重症化しやすいのが特徴です。わずか2~3ヶ月で簡単に大きくなってしまいます。
むし歯はごくごく初期の場合を除き、自然治癒することはありません。学校健診で見つかるということは、それなりのむし歯ですので、可能な限り早め早めの受診をお願い致します。後でお子様が苦しむのを見るのは、私たちも心苦しいものがあります。

2019年09月02日

レントゲン検査の意義について(2)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回に引き続き、レントゲン検査の意義について述べて参ります。
私たち歯科医師は、歯という固い組織の疾患を取り扱います。
他の科のように、見て、触って分かる場合も多いのですが、歯の中で起こっていることをより正確に把握するには、レントゲン撮影を行って、歯の中の状況を明確化することでしか診断はできません。
例えば、歯の表面に黒い点があったとします。見た目だけでは、虫歯なのか、着色なのか、非常に判断がしにくいことがあります。その場合、適当に勘で「虫歯」と診断したとしましょう。削ってみたら実は虫歯ではなかった時、患者さんになんと説明しますか?
歯科におけるレントゲン撮影の意義は、診断の確定と状況判断です。

2019年08月25日

レントゲン検査の意義について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
歯科では、レントゲン撮影を行う機会が多いのですが、患者様に十分説明がなされていない医院もあるようです。
実際、当院でも、「こんなに説明してくれた歯医者は初めてだった」ということを仰る方も多いです。私たち歯科医師は、レントゲンに限らず必要があって検査を行うのですが、当然ながら撮影したレントゲンに関しては、撮影した理由と診断、今後の治療方針などを患者様に説明する義務があります。
もちろん、十分に説明されている歯科医師がほとんどだと思いますが、患者様の頭に少しでも残るように説明しなければなりませんし、もし患者様が少し理解が難しい場合(小さなお子様等)には付き添いの方にその内容を説明しなければなりません。
当院では、院長を初め、歯科医師から必ず説明しておりますが、もし少しでも疑問があったり、分かりにくい点がございましたら、その場でご質問頂ければ幸いです。

2019年08月18日

計画的な治療について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
当院では、ほとんどの患者様に初診時からいろいろな検査をさせて頂き、治療計画を立案したうえで診療にあたっております。
これは、治療計画がいい加減だと、必要以上に期間が延びたり、患者様に余計な苦痛を与えてしまうからです。
そのため当院の問診票は記入事項が多く、患者様も面倒かもわかりませんが、あとで実はこうこうでした、という問題点(場合によっては取り返しのつかない事態)を防ぐには事前に医療者側が情報を得る必要があります。
また、検査も単なる惰性で行っているのではなく、そのための必要性や意味があって行いますので、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

2019年08月02日

お盆期間の診療について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
お盆期間中は、13日(火)のみ通常診療を行います。
14日、15日は休診となりますのでご注意ください。
お盆期間:11日~15日の日程
13日(火)のみ通常診療です。

2019年07月22日

7月30日の診療につきまして

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
7月30日(火)は通常の診療時間と異なります

午前 9:30~12:30
午後 14:00~19:00
上記のように変更となりますので、お間違えのないようにご注意ください。

2019年07月14日

休診日のおしらせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
8月1日(木)は、院長出張のため、終日休診とさせて頂きます。
患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 

2019年07月08日

歯はどこまで残せるのか?(虫歯編)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
ここ数日の豪雨で、このいちき串木野市でも被害も出ているようです。
今後の二次災害等にも十分にお気をつけくださいませ。

前回、やや踏み込んで抜かない歯の条件を出してみましたが、今回からより細かく見ていきます。
虫歯の場合、歯はどこまで残せるのか?
虫歯の進行が進むと、歯の長さは当然ながら短くなります。
歯の長さは2㎝を少し超えるくらいですので、その半分(1㎝)を超えて崩壊すると、いわゆる「頭でっかち」の状態になり、あまり残すことは推奨されません。
ということで、虫歯を除去して、だいたい残りが1㎝(10㎜)までが残せる限界と考えていいと思います。
特に神経を取った歯では、放置すると想像以上に進行して、もう残せない状態になる方もいらっしゃいます。
被せ物や詰め物が外れたら、出来るだけ早く歯科医院に行かれることをお勧めします。

2019年07月01日

「抜かない」歯の条件

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回から、「抜く」歯と「抜かない」歯の話題になっております。
今回は「抜かない」歯の条件を示します。
・虫歯により崩壊していない
・歯周病により骨が大幅に溶けていない
・大きく割れていない
・矯正治療に関係ない部位である
・まっすぐ生えた親知らず
等々、言い換えれば「抜く」歯の逆ですね。
つまり、上記の条件を満たす=ほぼ健康な歯、ということになります。

2019年06月24日

「抜く」歯、「抜かない」歯の違い

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日は、抜歯の話です。
私たち歯科医師にとって、抜歯をするかどうか決める際に、一番大事なことは、「この歯は、本当に抜く以外の方法がないのか」を考えることです。
わずかでも可能性がある歯、抜かずに様子を見た方が良い歯、何年後には抜かざるを得ない歯・・・、など、同じような歯であっても色々な条件が絡んできます。
また、口の中の問題だけでなく、全身疾患によって抜くのを見合わせる必要がある歯、もあります。
これは歯科医師によって多少の差こそあれ、大筋では一致しますので、次回からより細かい条件をお示ししましょう。

2019年06月17日

6月11日(火)の診療について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
あす6月11日(火)は、事業所検診のため、午前中が12:30までの診療になります。午後は平常通りです。
ご報告が遅くなりましたことをお詫びいたしますとともに、お間違いのないようにご来院くださいませ。

2019年06月10日

部分矯正の有効性について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回、矯正治療の開始時期について述べましたが、今回はそれに関連して「部分矯正の有効性」について述べます。
いわゆる全顎的な矯正治療とは異なり、部分矯正は「わずかな隙間」や「ちょっとしたズレ」を改善するのに役立ちます。
例えば、歯周病が進んで隙間の多い歯並びの方でも、比較的簡単に整った歯並びにすることができますし、1本程度の隙間であれば、インプラント(手術)やブリッジ(健康な歯を削る)などにすることなく、部分矯正で改善することも可能です。
当院でも部分矯正を導入しており、治療の選択肢をより多く患者様に提供することができておりますので、興味がある方は院長に聞いてみてはいかがでしょうか。

2019年06月03日

矯正治療の開始時期について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回は、矯正治療の開始時期について述べたいと思います。
矯正治療は、歯を動かす治療です。そのため、歯を支える骨自体が固まってしまうと、なかなか簡単に動きません。
従って、多くの場合、早期治療が勧められます。
例えば、小児の場合、12歳(中学生以降)を過ぎると、マルチブラケット法というワイヤー矯正の適応になるケースが多くなりますが、小学校低学年(8~9歳)までであれば、床矯正(装置)による矯正が可能です。
成人の場合は、ワイヤー矯正が主にはなりますが、軽度なケースであればマウスピース矯正が可能になる場合もあります。
歯並びがよくないと、就職活動などで不利になる職種もあるようですし、出来る限り早い時期がより良いものと考えます。

2019年05月26日

5月25日(土)診療時間変更のお知らせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
5月25日(土)の診療時間につきまして、院長出張に伴いまして一部変更がございます。
変更前 9:30~18:30 (昼休憩13:30~15:00)
→変更後 9:30~17:00(昼休憩13:30~15:00)

2019年05月10日

ホームページ一部リニューアルのお知らせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
ゴールデンウィーク中は、6日まで休診ですが、7日より再開いたします。
また、ホームページを一部リニューアル致しましたので、少しでも見やすくなりましたらと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

2019年05月04日

矯正治療の目的について(2)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
いよいよ来月から新元号「令和」の時代が始まります。皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、前々回、矯正治療の目的ということで、述べましたが、なぜ矯正治療≒審美だけではないのか。
矯正治療を行うべき歯列(歯並び)は、非常にがたつきが大きく、当然ながら非常に磨きにくいのです。
磨きにくいということは、磨き残しが残る確率も大きくなり、その分むし歯、歯周病になりやすい場合が非常に多いです。
つまり、矯正治療を行い、綺麗な歯並びにすることで、磨きやすく手入れしやすいため、歯の寿命を延ばせることにつながります。ひいては健康な生活を送ることができるのです。

2019年04月21日

学校歯科検診に伴う診療時間の変更につきまして

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
4月18日(木)、および4月19日(金)はいずれも学校歯科検診のため、院長が出張しておりますので、診療時間が一部変更になります。

4月18日(木) 午前は通常通り。午後は16:00~19:00まで。
4月19日(金) 午前は休診。午後は通常通り。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

2019年04月14日

矯正治療の目的について(1)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日から、、矯正治療の目的について、解説致します。
一般の方は、「歯並びが悪いと見た目がよくないので」と思われている方が非常に多いのですが、それだけが目的ではありません。
歯並びが悪いと、噛み合わせも悪いので、食事を十分に噛んで食べることが難しくなります。その結果、顎の負担が大きくなり、頭痛や吐き気、肩こりなどの全身的な不調を引き起こすことがよくあります。
決して、「見た目の改善≒審美」だけではないことをよくご理解くださいませ。

続きは次回へ・・・See you later…

2019年04月08日

新年度への意気込みとGW期間のお休みについて

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日より新年度となり、晴れやかな気持ちになりますね。
私たちもさらなる成長を目指し、それを患者様へ還元できるよう、日々精進致します。
さて、4月末~5月初旬のお休みですが、暦通り(4月28日(日)~5月6日(月))になります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

2019年04月01日

口腔がんの疑われる場合の大学病院への紹介について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
当院でも、口腔がんが疑われる所見が見られた場合(前癌病変=癌になるごく初期も含む)、早急に鹿児島大学病院への紹介を行っております。
口内炎と口腔がんにはもちろん大きな違いがありますが、口腔がんがごく初期の場合(前癌病変)では、肉眼では非常に判別しづらく、他の症状(長く続く痛み、治りにくさ等)との兼ね合いで判定することも多々あります。ただ、疑わしい場合には口腔組織の病理検査(顕微鏡)を行わないと診断がつかない場合もありますので、その場合は患者様の了承を得たうえで専門機関である大学病院の口腔外科へ紹介させて頂きます。その際に紹介状もお渡しいたします。ただし、大学病院に行かれる際もご予約は必要ですので、ご了承ください。
昨今の報道等で口腔がんをご心配な方は、ぜひご利用くださいませ。

2019年03月24日

緊急投稿~口腔がんについて(3)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日は口腔がんのリスク因子(原因)について述べます。
ずばり、タバコとお酒が口腔がん発生の最大のリスクです。
タバコを吸う人は吸わない人の約7倍!、飲酒の習慣のある方はない方の約6倍!の口腔がんを発生させるというデータがあります。
がんになるリスクを減らすことも、これから健康な人生を送る上では大事なことですね。

2019年03月10日

緊急投稿~口腔がんについて(2)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回に引き続き、口腔がんについての投稿です。
なかなかなじみの薄い「口腔がん」ですが、実は鹿児島県は口腔・咽頭がんの死亡率が全国平均の約1.5倍であることが明らかになりました(鹿児島大病院口腔外科HPより)。
この現状を理解し、歯科医療従事者はもちろんのこと、地域の皆様方も早期発見・早期治療への意識が必要だと思います。
長引いている口内炎でお悩みの方は、万が一でも取り返しのつかなくなる前に、診察、検診を受けられることをお勧めします。

2019年03月03日

緊急投稿~口腔がんについて(1)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回は、有名な女優さんが発表されたことでも大いに話題になっている、「口腔がん」についてです。
口腔がんとは、口の中にできるがんの総称で、できる場所により、「舌がん」「歯肉がん」「頬粘膜がん」などに分けられます。特徴としては口の中にできるので、患者さん自身が見つけやすいことと、場所が場所だけに治療後に審美障害を残しやすいことなどがあります。
初期の状態では、口内炎と判別が難しく、生検(組織検査)をしなければ判別できません。また、ドクターの経験や力量に左右されるため、発見が遅れることもあるようです。
当院では、もし判別が難しいと思われるケースについては、専門機関である鹿児島大学病院の歯科口腔外科への紹介を積極的に行っております。怪しいなと感じたら、まずはかかりつけの歯科医院にご一報くださいませ。

2019年02月24日

当院で実施している保険外診療

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回は当院で実施している保険外診療について、改めてお知らせいたします。
補綴治療(かぶせもの):ジルコニアクラウン、ジルコニアセラミックスクラウン、e-maxインレー等
入れ歯(保険外):ノンクラスプデンチャー、金属床義歯等
矯正治療(歯並び):床矯正治療、部分矯正治療(MTM)
歯を綺麗に白くする:クリーニング、ホワイトニング
手術:骨造成手術
料金はできる限り患者様の負担が大きくならないよう、企業努力しております。
ご興味のある方は、お気軽にご相談下さいませ。

2019年02月17日

保険治療の流れについて

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回は、大まかに保険内と保険外の診療について、その違いをお示ししました。
今回は、保険内治療の流れについて、詳しくご説明します。
現在の歯科診療では、歯周病治療をベースにした治療を行いますので、まずカウンセリングではその説明から行います。ただし、治療期間が限られている方や通院自体が限定的な患者様に関しては、患者様とのご相談の上で歯周病治療を行わずに治療を進めることもできます。
よくある質問として、歯を覆うかぶせ物(大きな銀歯など)は、本来であれば歯周病の治療を終えてから型取り等を推奨されていますが、時間がなくてどうしても早く入れたい場合には、歯周病治療をせずに治療を進めることもできます。
その後、歯周病治療を希望される場合には、数か月程度期間を開けてから改めて行うのが一般的です。

2019年02月11日

保険内診療と保険外診療の違い

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回は、保険内診療と保険外診療の違いについてご説明いたします。
保険内診療とは、日本の皆保険制度をベースにした機能回復を目的とした治療です。
とても優れた制度ではあるのですが、新しい素材や審美性を求める内容には認められておらず、「見える所に銀歯が入った」などということも起こります。そのため価格は諸先進国に比べ、非常に安価です。
一方、保険外診療は、身体にやさしい材料を使ったり、審美性の高い材料、永続性のある素材、を積極的に使用することができ、いわゆるオーダーメードの治療と言われます。その代わりどうしても高額になりがちですが、十分その価値はあると思われます。
私は、その歯の持つ特性や周辺組織の状況などを勘案し、最終的にはその歯の寿命を延ばせるかどうかを基準に、保険外診療をお勧めしております。

2019年02月03日

インフルエンザ流行と受験対策

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
先週も書きましたが、今年のインフルエンザの流行は大変な規模になっていますね。
この時期は、受験生のみなさんは特に注意してください。難関校を受験する方は、まず試験日にピークを合わせないと勝負になりません。それも実力のうちです。私も学生時代、アルバイトで受験生を教えていましたので、この時期はやっぱり気になります。
インフルエンザの対策は、十分な睡眠、栄養、規則正しい生活、そして「歯磨き」です!

2019年01月27日

歯磨きでインフルエンザ予防

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
インフルエンザが今年も猛威を振るっているようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は、1月18日のウェザーニュースの記事に、インフルエンザと歯科に関係する記事がありましたのでご紹介します。
この記事によりますと、口腔内細菌がインフルエンザの増殖を促進するとの研究結果が出たそうです。
また、口腔内細菌の存在下では、タミフルやリレンザ等の抗インフルエンザ薬の作用が弱まるとのことです。
ここからは私見ですが、口腔内細菌が多いとインフルエンザに罹患しやすくなることは十分考えられることですし、感染リスクは高くなると考察されます。
あくまでも歯磨きによる口腔衛生状態が改善したための副次的な効果でしょうが、毎年のようにインフルエンザにかかる方は、一度試してみても良いと思います。

2019年01月20日

きれいな歯のもたらすもの

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
成人式も終わり、新成人の方は希望に満ち溢れた思いをお持ちのことでしょう。
さて、突然ですが、きれいな口元の人は魅力的です。女優さんや俳優さん、歌手の方も、憧れの職業の方はみなさん歯がきれいです。
欧米では歯がきれいであることがその人の人格を表す一つのステータスと捉えられており、人生を左右することすらあります。
私たちの歯科医療の現場でも、口元をきれいにしたことにより結婚できたり、就職がうまくいったり、人生にプラスになったとお礼を頂いた患者様が多くいらっしゃいます。これは都会に限った話でもありません。
新しい年を迎え、自分を変えたい、自信をつけたい、と思われる方は、まず口元から美しくしてみませんか?

2019年01月14日

謹賀新年と、「部分矯正」の導入について

あけましておめでとうございます。くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
旧年中は大変ご愛顧頂きまして、大変感謝しております。本年も患者様のお口の健康に貢献できますよう、精進して参ります。
さて、1月より当院では「部分矯正」治療を導入致します。
一般的な全顎矯正よりも狭い範囲(前歯の歯並び等)の矯正治療ですので、治療期間も短く、価格もお手頃です。
ご興味がございましたら、お気軽にお声かけくださいませ!

2019年01月05日

年始の診療に関しまして

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
2018年も残すところあとわずかとなりましたが、本年も数多くの患者様に支えられ、大変感謝いたしております。
2019年もより一層、地域の皆様へ貢献できますよう頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。
さて、年始の診療ですが1月4日(金)から通常通り診療を行います。来年も変わらずご愛顧お願い致します。

それでは皆様もよいお年をお迎えください。

2018年12月31日

12月29日(土)の診療につきまして

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
12月29日(土)は、9:30~13:30まで、急患の方に限り、対応させて頂きます。
どうしても痛みの強い方、かぶせ物が外れた方、入れ歯が割れた方、痛み止めの足りない方・・・はお気軽にお問い合わせくださいませ。

2018年12月17日

知られざる歯の豆知識~フッ素の効用(3)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回は、フッ素の効用のうち3つ目ということで、書いて参ります。
フッ素がなぜ虫歯を予防するのか?3つ目の理由は「細菌の酸産生抑制」です。
専門的で分かりにくいので、分かりやすく言いますと、「虫歯菌が増えるのを抑えてくれる」のです。
虫歯菌は、フッ素を栄養にはしませんので、フッ素が多い=虫歯菌が増えにくい環境 になります。
虫歯菌が増えにくいということは、歯を溶かす酸を作る菌の量が減りますので、結果、虫歯を予防できます。
みなさん、フッ素の効用、ご理解いただけたでしょうか?虫歯予防のため、フッ素を含む歯磨き粉やフッ素入りのジェルを活用しましょう!

2018年12月16日

知られざる歯の豆知識~フッ素の効用(2)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回から、フッ素の効用ということで、今回はフッ素の2番目の役割について述べます。
フッ素の効用、2つ目は、「再石灰化の促進」です。
「再石灰化」が分かりにくいのですが、簡単にいうと、食べ物や飲み物が入ると、歯の表面はわずかに溶け出しますが、それを修復する働きのことをいいます。
もちろん、溶け出すとはいえ、分子レベルのごく微量ではあるのですが、それが積もり積もると・・・いわゆるダラダラ食いをすると、本当に目に見えるほど溶けてしまいます。
通常は唾液に含まれる成分が溶けだすのを抑えてくれるのですが、ここにフッ素が加わることで、溶け出しを抑えるだけでなく、再石灰化を助けてくれます。なぜなら、前回も申し上げた通り、フッ素はカルシウムイオンにくっつきやすいからです!
次回、最後の3つ目の役割についてお話します。

2018年12月03日

知られざる歯の豆知識~フッ素の効用(1)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回から「フッ素」の効用について解説します。
なんとなくフッ素はむし歯予防になる、という認識の方が多いですが、それにはれっきとした理由があります。
フッ素の口腔内に与える影響は大きく3つあります。
本日はそのうちの一つ、「歯の質の強化」について。
フッ素はご存知の通り、イオン化傾向が高い(何かにくっついて化合物になる)元素です。
お口の中では歯の成分であるカルシウムとくっついてフッ化カルシウムという非常に安定な物質となります。
このフッ化カルシウムは非常にむし歯に対する抵抗力があり、簡単には壊されません。ですので、フッ素は歯の質を強化するのです。
あと2つは、次回以降にお伝えします。

2018年11月26日

空気清浄機を導入します

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
だんだんと寒くなって参りましたが、皆様は風邪などひかれていませんでしょうか?
くれぐれもご体調にはお気を付けください。
当院でも、待合室に空気清浄機を設置致します。プラズマクラスター対応ですので、空気を凄くきれいにしてくれます。
良い環境の中で、皆様がお過ごしできるように努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

2018年11月18日

休診日のお知らせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
11月28日(水)は、院長出張のため、休診とさせて頂きます。
また、11月17日(土)は午後6時30分まで診療しておりますので、ご利用くださいませ。

2018年11月12日

知られざる歯の豆知識~メタルフリーの時代へ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回から、豆知識の内容も「メタルフリー」と題して、皆様に耳寄りな情報をお知らせできればと思います。
最近、「歯科で使う材料もメタルフリーにしましょう」という時代になって参りました。
「メタルフリー」とは、金属でない材料を使うことを言います。
これは単純に「白さ」とか「美しさ」だけではなく、「健康に配慮した」治療になります。
歯科の世界でも、昔は今では使用できない材料を使っていた時期もありました。その最たるものが「アマルガム」と呼ばれるものです。この金属には、水銀が含まれており、今では使うことはできませんが、昔の歯科医院では当たり前のように使用された時期があります。そのため、ある程度の年齢層以上の患者様には、まだ入ったままのアマルガムをよく見かけます。
現在、歯科では極力このアマルガムを除去し、他の材料(できれば金属以外)にしていくことが患者様の健康を考えた治療のスタンダードになっています。もし、ご自分の口の中に、やや黒い、鈍い光を放つ金属があるようでしたら、ぜひご相談くださいませ。

2018年11月04日

11月16、17日の診療について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
診療時間の変更をお知らせします。
11月17日(土)は、9:30~18:30まで診療(昼休憩13:30~15:00)
11月16日(金)は、9:30~13:30までになります。
お間違えのないよう、よろしくお願いします。

2018年10月30日

WTS11thプレゼンテーションで発表してきました!

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
先週末、北九州市小倉で開催されたWTS 11thプレゼンテーションにて、新入会員として発表して参りました。
久しぶりに大勢の前での発表で、多少緊張はしましたが、開業してからの当院での取り組み等をプレゼンしてきました。
また、今回のゲスト講師の先生方も、非常に内容の濃い内容で講演され、いい刺激を貰いました。
来年以降も参加させて頂き、学びを得てきたいと思います。

2018年10月22日

知られざる歯の豆知識~古い銀歯に潜む「危険」とは(3)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
さて、前回までに、古い銀歯がお口のなかで溶け出してイオン化することにより、金属アレルギーなどの病気を引き起こすことまで述べました。
では、どう対策すればいいのか?
答えは簡単です。金属ではない材料を使えば良いのです。
現在、保険で認められているのは、CAD/CAM冠というハイブリッドレジン(強化型プラスチック)があり、一定の効果を示しています。ただし、保険適応になるにはそれなりの条件があるため、すべての歯に使用できるわけではありません。また、外れやすかったり、割れることもあります。
しかし、ジルコニアなど保険外の材料では、保険適応外のケースでも使用できますので、選択肢が広がります。さらには、強度も高く、保険のCAD/CAM冠では難しい症例でも対応可能です。
いずれにしろ、「メタルフリー」がこれからの歯科の流れです。

2018年10月14日

知られざる歯の豆知識~古い銀歯に潜む「危険」とは(2)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回の続きです。
さて、現在の銀歯は、いわゆる「金銀パラジウム合金」というものですが、この材料は、あまり身体には良い材料ではありません。
そもそも、この組成(何でできているか)は、いろいろな金属を混ぜ合わせた「合金」です。これが、お口の中の厳しい環境にさらされると、徐々にではありますが、溶けだしてくることがあります。いわゆる高校で習う「イオン化傾向」というもので、口の中にさまざまな金属イオンが溶けだしてくるのです。その金属イオンの中には、体に悪さをするものもあります。悪さをする金属イオンを攻撃しようとして起こるのが、「金属アレルギー」です。金属アレルギーの患者さんは最近増加傾向にあります。
また、徐々に溶け出すことにより、金属のイオンの色(黒)が歯ぐきと銀歯の境目に筋のように出てくることがあります。これをメタルタトゥーといい、審美的に非常に問題となるものです。
では、どのような対策が必要なのか・・は次回に。

2018年10月08日

知られざる歯の豆知識~古い銀歯に潜む「危険」とは(1)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回から数回に分けまして、一般にはあまり知られていない歯科の豆知識をシリーズでお届けしたいと思います。
最初の企画は、古い銀歯に潜む「危険」。お口の中にある銀歯、特に古くなって変色が起こり始めているは銀歯には、ある「危険」を孕んでいることがあります。
その答えは・・・「歯科金属アレルギー」です。
危ないのは、「古くなって変色が起こり始めている」銀歯です。銀歯と歯の境目が黒いものは要注意です。
なぜ、そのようなことが起こるのか、ヒントは銀歯の組成(どのような金属でできているか)にあります。
次回、詳しくご説明して参ります。

2018年09月30日

診療時間変更のおしらせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
9月28日(金)は、院長出張のため、午前のみ診療となります。
翌9月29日(土)は、18時までの診療になりますので、よろしくお願い申し上げます。
いつも平日がお忙しい方は、ぜひこの機会をご利用くださいませ。

2018年09月24日

1周年記念セールのおしらせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
9月末まで、「開業1周年 ご愛顧セール」と題しまして、対象となる歯磨き粉、歯ブラシをセット価格にて販売しております。残りわずかですので、今月中にぜひお買い求めくださいませ。
また、敬老の日が近いですので、入れ歯をきれいにする歯科用品も取り揃えております。
ご興味のある方は、受付までどうぞ!

2018年09月17日

鹿児島大学の連携医療機関に登録されました

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
先日、鹿児島大学病院との連携医療機関に登録されたとの通知を頂きました。
これはどういうものかと言いますと、一般歯科では対応が難しい全身疾患をお持ちの患者様や、大掛かりな手術が必要な方に対し、高次医療機関である鹿児島大学病院に紹介したり、紹介後の患者様を当院にてケアを行うことがより円滑になり、連携しやすくする仕組みです。
今後も大学病院との連携を強化し、患者様に最善の歯科医療を提供する所存です。

2018年09月02日

1周年を迎えて

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
おかげさまで、くきた歯科クリニックは本日8月21日に1周年を迎えることができました。
これはひとえに、開業以来、私たちの医院に足を運んで下さった患者様、ならびに全ての関係者各位の多大なるご支援の賜物であると心より感謝申し上げます。
これからも地域の歯科医療に少しでも貢献し、皆様のお口の健康を守るよう、日々精進して参る所存でございます。
今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

2018年08月21日

診療時間等の変更につきまして

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
8月24日(金)は午後より院長研修のため、診療時間が午前9:30~13:30までとなります。
それに伴い、翌25日(土)は午前9:30~13:30 午後が14:30~18:00となります。来院される方はご注意ください。

変更内容
8月24日(金) 午前のみ診療 9:30~13:30
8月25日() 午後まで診療 9:30~13:30 / 14:30~18:00 (13:30~14:30まで休憩)

2018年08月06日

11日~15日までお盆休み

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
直前になりましたので、繰り返しになりますが、お盆期間は、11日(土)~15日(水)まで、暦通りに休診となります。
お盆前後の週は混雑が予想されますので、ご予約はお早めにお取り頂くことをお勧めします。

2018年08月05日

お盆休みについて

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
お盆期間は、11日(土)~15日(水)まで、暦通りに休診となります。
お盆前後の週は混雑が予想されますので、ご予約はお早めにお取り頂くことをお勧めします。
ある調査によると、歯の治療、検診などを定期的に受けているお子さんは、総じて学校の成績も良好である傾向があるそうです。噛み合わせが脳の発達に影響を与えるとの報告もあります。いわゆる後天的な要因というものです。
学校検診後に治療が必要と言われた方は、時間に余裕がある夏休み期間に集中して治しましょう!

2018年07月29日

研修会に参加して参りました

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日は、福岡市で開催されたヘルスケア・ウエストスタッフ研修会に参加致しました。
今回のテーマは、「定期管理に来院している患者さんが高齢になったとき」というテーマで講演およびグループワークが行われました。
今回も様々な学びがありましたが、その中でトピックだったことを一つだけ紹介します。
肺炎が日本人の死因の上位であることは周知の事実ですが、実は口腔ケアを行うと、肺炎球菌ワクチンを接種したのとほぼ同じくらい肺炎になりにくくする効果があるそうです!
私たちも皆様のお口の健康を守り、末永く元気でいらっしゃれるように、日々研鑽に励みます!

2018年07月22日

診療時間変更および休診日のおしらせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
7月25日(水)は診療時間が午前9:30~13:00、午後が14:00~19:00となります。来院される方はご注意ください。
また、8月2日(木)は終日休診と致しますので、こちらもよくご確認の程、よろしくお願いいたします。

2018年07月16日

大雨などの災害にはお気をつけください

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
先週より、西日本を中心に大雨特別警報が発令され、各地に甚大な被害を及ぼしました。
被害に遭われた地域におかれましては、早急なインフラの整備および復旧を祈念させて頂きます。
もちろんここ鹿児島も、これからの季節は大雨、台風といった自然災害が起こりやすい地域でもあります。
当院に通われていらっしゃる患者様におかれましても、そのような事態が予測される場合には交通機関等もストップすることが考えられますので、できるだけ早い段階でご連絡を頂けたらと思います。
基本的に当院は朝9時~の受付(日・祝日除く)ですので、お手隙の時間に0996‐26‐1182までご一報をお願いいたします。

2018年07月08日

セミナーを受講しました

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
昨日30日、鹿児島市内で行われたセミナーに参加してきました。
「顎骨壊死はなぜ起こるのか」という内容で、みっちり勉強して参りました。
とはいえ詳細は一般の方に難しい話もありますので、歯科に関係する部分を皆様には紹介します。
「骨粗鬆症」のお薬(ビスホスホネート製剤)を投与されている方は、その投与期間やお薬の種類により抜歯ができないこともあります。そのような方は、かかりつけ医との連携が必須ですので、初診時におくすり手帳の提出をお願いいたします。
また、繰り返しになりますが、今週末7日(土)の診療時間は9:00~13:00(受付は12:30まで)です。お間違えのないようによろしくお願い致します。

2018年07月01日

診療時間変更のおしらせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
7月7日(土)は午後から院長研修のため、それに伴いまして同日の診療時間に変更がございますのでお知らせいたします。

☆7月7日(土)の診療時間 9:00~13:00
通常より30分早く診療開始および終了となります。お間違えのないよう、よろしくお願い申し上げます。 

2018年06月24日

サッカーと歯科治療の類似点

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
先週より、FIFAワールドカップ ロシア大会が開幕し、世界のスーパープレーを観られている方も多いのではないでしょうか。
いわゆる強豪国のサッカーは、正確無比なパスワークだったり、球際での強さだったり、テクニックであったり、といった特徴があるかと思います。ドイツやスペイン、ブラジルなどのサッカーは見ていてワクワクするものです。
さて、今回のタイトルで、サッカーと歯科治療に何の類似点があるのか?ということですが、私は「状況判断力」と「限られた時間での正確さ」が共通すると思っています。
状況判断力、サッカーでいうならば、パスを受けたときに、どのようなプレーを選択するのかということです。歯科治療では、診断と治療計画の立案が当たると考えます。パスを受けてからどうしようか考えるプロの選手はおそらくいないでしょう。
限られた時間での正確性というのは、サッカーでは前後半45分という時間で勝たないといけません。歯科治療でも、ご予約の時間内に所定の処置を正確に行うことだと思います。点が入らないからといってアディショナルタイムを延長する審判はいませんよね。
私も、状況判断力と限られた時間での正確性をさらに向上させることが「患者様のため」だと常々考えておりますので、今後もさらなる研鑽を積んで参ります。

2018年06月17日

歯周病について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日は、いろいろと誤解されている方も多い、歯周病について述べさせていただきます。
歯周病は、ものすごく簡単に言えば歯を支えている骨が減ることにより、グラグラしてしまうことにより、十分に噛めなくなり、ついには歯が抜けてしまう病気です。
歯周病の原因は、歯周病細菌はもちろんですが、かみ合わせの不具合、歯並び、喫煙など生活習慣に関する事項も増悪因子といわれております。
いわゆる虫歯と違い、痛みのサインが少ないため、見過ごされることが多く、気が付いたら歯が抜けてしまった・・という方も多いです。
欧米では、歯をきれいにすることは一種のステータスとされていますが、残念ながら日本ではその意識は少ないのが現状です。
8020運動(80歳で20本以上の歯を残す)のためにも、重要なポイントですので、正しい歯磨き、生活習慣で歯周病から歯を守りましょう。

2018年06月10日

物品セールのお知らせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
6月4日より、歯と口の健康週間が始まります。
当院でも、患者様のお口の健康を後押しする企画として、「デンタルグッズ割引セール」を開催いたします。
期間は4日(月)~9日(土)までですので、気になっている商品がございましたら、この機会に是非お求めくださいませ。
割引セールの対象商品は、院内にて掲示しておりますので、よくご確認ください。

2018年06月03日

セミナーを受講しました

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今週の土曜日、鹿児島市内で行われた研修会を受講して参りました。
今回は「エビデンスに基づく院内感染対策」というテーマで、改めてその重要性を認識しました。
今後も当院は、感染対策(医療従事者及び患者様)に力を入れて安心、安全な歯科治療を提供して参ります。

2018年05月27日

歯と口の健康週間(6/4~10)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
6月4日~10日まで、平成30年度の歯と口の健康週間です。
本年度は、「のばそうよ 健康寿命 歯みがきで」という標語のもと、啓発活動が行われております。
この健康寿命とは、「健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間」をいいます。よく平均寿命と混同される方もいらっしゃいますが、異なるものです。一般的に、健康寿命と平均寿命の差が小さいほど、寿命の質が高いと評価されております。
歯磨きでQOL(生活の質)が向上することは実証されておりますので、私たち歯科医師にも大変興味深い標語だと思います。
ちなみに統計によると日本人では平均寿命と健康寿命には男性で約9年、女性で約13年ほど差があるとされています。
当院の受付にも、ポスターを貼っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

2018年05月20日

歯科検診に伴う予約時間の一部変更のつきまして

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
5月17日(木)は、院長と当院の衛生士がいちき串木野市の歯科検診に参加致しますので、午前中の診療時間は13:00までとなります。午後は通常通り15:30からですので、よろしくお願い申し上げます。

2018年05月13日

GW明けの診療と休診日のお知らせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
GW明けの診療ですが、先に述べました通り、7日(月)午前より通常通り診療致します。
併せて休診日のご案内を致します。
5月30日(水)は、院長出張のため、午前中は休診とさせていただきます。午後は15時30分から通常通り診療致します。
ご面倒をお掛けしますが、ご予約には何卒ご注意くださいますようよろしくお願い申し上げます。

2018年05月06日

各種デンタル製品の販売について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
当院では、開業以来、歯ブラシや歯磨剤、フロスなどのデンタル製品を受付にて販売いたしております。
歯科医院でしか手に入らないもの、同じような製品でも歯科医院用にフッ素濃度や有効成分を多く含んだものなど多岐にわたり取り扱っておりますので、ご興味のある方は是非、当院受付までお越しくださいませ。お待ちしております。

2018年04月22日

GW中の診療日につきまして

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
ゴールデンウイーク期間中の診療日につきまして、お知らせいたします。
休診日は、暦通り4月30日(月)、5月3日(木)、4日(金)、5日(土)となります。

5月1日(火)、2日(水)は通常通り診療しておりますので、ぜひご利用くださいませ。

2018年04月16日

ホームページ一部リニューアルのお知らせ

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
4月より、当院ホームページを一部リニューアルしております。
当院のコンセプトである、「一本でも多くの歯を残す」をポイントに、より見やすく、より分かりやすいホームページにして参りますので、ご意見などございましたらお気軽にお知らせください。

2018年04月06日

新年度ですね

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
早いもので、桜も満開を過ぎ、散り始めた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、4月に入りまして、新年度になりました。街中に真新しいリクルートスーツを着ている方も多く見受けられます。
なんだかこちらまで身が引き締まる思いです。
新年度で心機一転、ということで歯科医院に通院したいという患者様もいらっしゃるかもしれません。
口元は第一印象でも相手に大きな影響を与えるところです。口元に自信がある方は、自信があるように見えるから不思議です。
当院でも、そのような患者様のニーズに少しでも応えられるように、日々研鑽を重ねて参ります。
一本でも多くの歯を残し、患者様が笑顔になれますように、頑張ります。

2018年04月03日

「口腔がん」セミナーを受講してきました

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
先週の日曜日、鹿児島県歯科医師会館にて開催された、「なぜ、今、口腔がん検診か?」というセミナーを受講して参りました。
「口腔がん」とは、がんの中でもあまり世間一般の認知度は高いものではありません。
しかし、罹患した方のおよそ46%もの方が亡くなっている、非常に死亡率の高いがんです。
日本は、他の先進国に比べ、非常に死亡率が高いうえ、発見が遅れることも多いようです。また、以前は罹患する年齢や性別に特定の傾向もありましたが、最近はかなり範囲が広がっているようです。
当院は、患者様の口腔内を全体的にチェックする治療方針ですが、もし疑わしいケースの場合には、大学病院へ紹介する場合もございます。やはり、早期発見・早期治療が大切です。
口の中に異変を感じたり、できものができたりされた方は、お気軽にご相談くださいませ。

2018年03月31日

ネット予約をされる患者様へ

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
寒さも和らいで参りまして、春の訪れを感じ始めている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
当院も寒い時期から多数の患者様にご来院頂きまして、大変感謝しております。
さて、本ホームページおよび検索サイト上には当院のネット予約(Eパーク様)のバナーがございますが、そちらでのご予約はシステムの都合上、あくまでも仮の予約となっております。従いまして、アポイントの状況次第では当院より予約確認あるいは変更のお電話が入り、本予約を取らせていただく形になります。
ご面倒をお掛け致しますが、多くの患者様により良い診療を提供するために、それ相応の時間を確保させて頂きたいこと、そして患者様の待ち時間を可能な限り少なくするために必要なシステムですので、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年03月15日

デンチャーブラシ 販売につきまして

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
当院では、先月より、各種報道等で話題になっております「デンチャーブラシ」を受注販売しております。
入れ歯は磨きにくく、きれいにするのに時間が掛かります。また、入れ歯用ブラシは汚れがしっかり取れないという方が多いです。
この「デンチャーブラシ」は、入れ歯を使用されている高齢者の方や、介護関係の方のお悩みを解決する画期的なものです!
当院の受付に見本がございますので、興味がある方は手に取ってみてください。黄色いレモン色が目印です。

 

2018年03月06日

定期的なメインテナンスについて

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回は、定期的なメインテナンス、いわゆる定期健診についてご説明させて頂きます。
治療が終わったら、ほとんどの方が「ようやく終わった」と思われると思います。それは自然なことです。
しかし、歯科医療の現場から言いますと、むしろ「そこからが新たなスタート」なのです。
どこかしら治療した患者様は、そもそも何らかの原因があり、それを一定の期間解決出来なかったことにより、治療をしなくてはならなかったはずです。治療でいったんは解決しても、同じことを繰り返せば、また治療が必要になってきます。
そこで、定期健診で早めに(大ごとになる前に)チェックし、予防策を講じることが大切なのです。
「治療のために通う歯科医院から、予防のために通う歯科医院へ」それが私たちをはじめ、歯科医療従事者の願いです。

2018年02月16日

症例集のページを追加しました

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
当院ホームページに、症例集を掲載しました。
内容は補綴、ホワイトニング、歯周外科です。
ご興味のある方はぜひご覧ください。

2018年01月24日

歯周外科手術について

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日は重度の歯周病(歯を支える骨が溶けてグラグラした状態)への歯周外科治療についてご説明いたします。
歯周病は歯ぐきの表面に歯石(おおもとはプラークという歯周病細菌の塊)がへばりつくことにより、最終的には歯を支える骨を溶かす恐ろしい病気です。これが原因で歯を失う方も多いです。
通常、歯周病の治療は歯科衛生士さんが行う歯石とりでほとんどのケースは治るのですが、ひどい場合だと、それだけでは治りません。
そのような重症の方には、歯周外科治療というものがあります。外科治療というだけあり、ある程度大掛かりにはなりますが、その手術を行うことで歯の寿命を延ばすことも可能です。もちろん、すべての重症例が治るわけではありませんが、一考の余地はあると思います。当院でも歯周病治療に力を入れておりますので、ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

2018年01月12日

待合室に桜島の絵画が‼

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
2018年も何卒よろしくお願い申し上げます。
さて、昨年末、なんと私の小学校時代の恩師がわざわざ当院にいらっしゃいました。
しかも、開業祝とのことで、素晴らしい絵画をプレゼントして頂きました!
うれしさと懐かしさがこみあげてきて、最高の時間を過ごすことができました。
その絵画は、雄大な桜島が描かれており、さっそく年始より待合室に飾っております。
ぜひ、ご覧になってみてください。
2018年、私もさらに歯科医師としての成長を目指し、より良い歯科医療を提供できればと思います!

2018年01月09日

年末年始の診療につきまして

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
年末年始の休業日は12月29日~1月4日までとさせて頂きます。
2018年は1月5日より通常通り診療させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

2017年12月13日

2週連続でセミナーへ参加

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
先週と今週、日曜日に福岡でセミナーがありましたので参加して参りました。
いずれの発表も、非常にレベルが高く、日常の臨床にも参考になる内容でした。
福岡は私が4年間を過ごした土地であり、慣れ親しんだ場所でもあるので、とてもリラックスして受講できました。
また、普段はこのようなレベルの高い症例発表をみることはありませんので、私自身にも刺激になりました。

2017年12月04日

オーラルケア製品、セールのお知らせ

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日13日より、院内のオーラルケア製品を特別価格にて販売いたします。
今回は各製品15%off(一部製品を除く)となっております!ただし本日より18日(土)まで期間限定です!
ご興味のある方は、お気軽にご来院くださいませ。

2017年11月13日

休診日変更のお知らせ

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日9日より診療を再開させて頂きました。臨時休業中は大変ご迷惑とご不便をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。
さて、11月の休診日の変更および12月の休診日をご報告申し上げます。
25日(土)、29日(水)は当初は休診予定でしたが、通常通り診療致します。
また、12月2日(土)および22日(金)は休診とさせて頂きます。
今後ともよろしくお願い致します。

2017年11月09日

臨時休業のお知らせ

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
11月6日(月)、7日(火)、8日(水)は、喪中につき、休業とさせて頂きます。
9日(木)より再開する予定です。
急なお知らせとなり患者様には大変ご不便とご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年11月05日

11月の休診日につきまして

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
11月25日(土)および11月29日(水)は、院長出張のため、休診とさせて頂きますので、ご了承ください。

2017年10月29日

セミナーに参加しました

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
先週の日曜日、福岡市で行われましたWTSの10th プレゼンテーションに参加してきました。
このWTS(Win-Winの楽しい歯科医院を普及する協会)とは、院長だけでなく医院に関わるスタッフのモチベーションを向上させ、医院としての実力を上げることにより、患者さん・スタッフ・歯科医院がWin-Winの三方よしの関係を築いていこうとする勉強会です。
私も2014年に発表させていただいたこともあり、今年も参加させていただきました。本年度も素晴らしい発表ばかりで、私自身とても勉強になるとともに、学んだことを医院に還元して行きたいと思います。また、旧知の先生方とも交流を深めることができ、充実した時間を過ごすことが出来ました。
ただ、当日は帰りに地下鉄を利用したのですが、ちょうどソフトバンクホークスがCS突破した時間と重なったため、久しぶりに満員電車に乗りました。何かと熱い一日でした。

2017年10月24日

恩師、木村先生来院

いちき串木野市 くきた歯科クリニック、院長の久木田です。
先日、私が4年間勤務しておりました、福岡市中央区のドリーム歯科クリニックの木村先生ご夫妻が、はるばる福岡から来院してくださいました。なんと、超ご多忙中にも関わらず、わざわざ開院のお祝いにということで心のこもった色紙とドリーム歯科とお揃いのオブジェまで贈呈してくださいました。
木村先生は私に歯科医としての技術面はもちろんのこと、患者さんに対する心構え、診療への取り組み方、スタッフとの信頼関係の構築…など基礎の基礎から本当に懇切丁寧に教えてくださった、まさに恩師です。
当日は医院を見学していただき、近況などをご報告させて頂きまして、大変充実した時間を過ごすとともに、さらに精進して参りたいという意欲も湧いて、有意義な一日となりました。

2017年09月28日

ジルコニアクラウンにつきまして

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日は、当院が取り扱っている「ジルコニアクラウン」について、簡単にご説明したいと思います。
これまで、歯に被せる材料は、保険でしたらいわゆる銀歯、もしくは硬いプラスチックなどが主流でしたが、近年金属アレルギーの患者様が増加してきたことや、審美性(見た目の美しさ)と耐久性(持ちの良さ)への関心が高まっております。
一昔前までは、保険外の被せ物としては金属にセラミックを貼り付けた被せ物も多かったのですが、最近ではセラミックの物性も向上しておりますので、セラミックを単独で使う場合も多いです。しかし、セラミックは非常に美しい反面、どうしても割れたり欠けたりする可能性もあります。そのため、かみ合わせや反対側の歯の被せ物の種類によっては、適応でない場合もあります。
一方、ジルコニアは、非金属(金属を含まない)で非常に硬さに優れた材料でして、その硬さはセラミックを遥かにしのぎますので、割れたり欠けたりする心配はほとんどありません。また、最近では美しさもセラミックに近づいておりますので、今後多くの症例に適応できると考えております。(診療科目のページに画像を載せましたので、参考にされてください)
目立つところに銀歯があったりすると大きく口を開けて笑えない、という方もいらっしゃると思いますので、もし興味がおありでしたら一度ご相談ください。

2017年09月24日

ページの追加につきまして

いつも当院ホームページをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。
現在、ページの追加をしております。
追加したページは、レーザーの特徴、スタッフページ、初診時の流れ、です。
今後ともよろしくお願いいたします。

2017年09月10日

休診および診療時間変更のお知らせ

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
31日(木)は研修のため、休診とさせて頂きます。
また、9月2日(土)も研修のため、13時までの診療とさせて頂きます。
ご不便をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

2017年08月30日

開院致しました!

鹿児島県いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
本日8月21日(月)より、当院は診療を開始いたしました。
皆様に喜んで頂けるような医院を目指して、日々精進して参りますので、よろしくお願い致します。

2017年08月21日

ご予約につきまして

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
先日お伝えしました通り、21日(月)より診療を開始させていただきますが、ご予約の方法についてご説明いたします。
ご予約の方法は、お電話とメールにて受付いたします。
お電話の方は0996-26-1182まで、メールの方はkukitadentalclinic@wind.ocn.ne.jpまでお気軽にご連絡くださいませ。

2017年08月09日

開業日の決定並びに事前予約の開始につきまして

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
この度、開業日が8月21日(月)に決定いたしましたので、ご報告申し上げます。
また、事前予約につきましては、8月9日(水)からを目処に運用していく予定です。

2017年07月31日

診療時間の変更に関しまして

いちき串木野市 くきた歯科 院長の久木田です。
診療時間の変更をお知らせ致します。
変更前 月~金 9:00~18:30(昼休み13:00~15:00)  土 9:00~13:30
変更後 月~金 9:3019:00(昼休み13:3015:30)  土 9:30~13:30
上記の通り変更させて頂きます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

2017年07月12日

当院における感染予防の取り組みに関しまして

くきた歯科 院長の久木田です。
数日前のニュースで、グローブ(治療用手袋)を患者さんごとに交換していないという歯科医院が一定数存在する、という記事をご覧になられた方も多いと思います。少し前には、歯を削るための器具を使い回していたとの記事が出たこともありました。
当院では、患者様への感染予防対策と致しまして、治療器具は必ず患者様ごとに滅菌・消毒すること、グローブや紙コップのように捨てることができるものは常に新しいものに交換すること、清潔域と不潔域を遵守すること、以上を徹底しようと考えております。
患者様が安心して治療を受けられるには、安全で清潔な環境が不可欠です。当然コストや手間はかかりますが、当院では滅菌消毒は特にこだわっていきたいと思います。

2017年07月07日

求人につきまして

くきた歯科クリニック 院長兼人事担当の久木田です。
当院では、引き続き歯科衛生士の方を募集しております。
パート、フルタイム、どちらでも結構です。詳しくはハローワーク求人案内をご覧下さい。

2017年06月12日

九州デンタルショー2017へ参加

くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
28日、福岡市のマリンメッセで開催されておりました「九州デンタルショー2017」に参加して来ました。
デンタルショーには勤務医時代から毎年参加させていただいており、今年も歯科材料、器械、書籍等のブースを見学するとともに、講演も受講してきました。
また、勤務医時代の院長先生やスタッフとも再会し、近況報告させていただくなど、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

 

2017年05月29日

上棟式

昨日は、当院の上棟式を執り行いました。
当日はお日柄も良く、お忙しいところ多数の方々にお集まり頂き、大変感謝しております。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

2017年05月16日

くきた歯科クリニック ホームページ開設のおしらせ

皆様、はじめまして!
鹿児島県いちき串木野市に2017年8月開院を予定しております、「くきた歯科クリニック」と申します。
開業まで、随時お知らせ等をアップして参りますので、よろしくお願い申し上げます。