「口腔がん」セミナーを受講してきました

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
先週の日曜日、鹿児島県歯科医師会館にて開催された、「なぜ、今、口腔がん検診か?」というセミナーを受講して参りました。
「口腔がん」とは、がんの中でもあまり世間一般の認知度は高いものではありません。
しかし、罹患した方のおよそ46%もの方が亡くなっている、非常に死亡率の高いがんです。
日本は、他の先進国に比べ、非常に死亡率が高いうえ、発見が遅れることも多いようです。また、以前は罹患する年齢や性別に特定の傾向もありましたが、最近はかなり範囲が広がっているようです。
当院は、患者様の口腔内を全体的にチェックする治療方針ですが、もし疑わしいケースの場合には、大学病院へ紹介する場合もございます。やはり、早期発見・早期治療が大切です。
口の中に異変を感じたり、できものができたりされた方は、お気軽にご相談くださいませ。