院長紹介

地元、いちき串木野市出身です!
いちき串木野市の皆様、こんにちは!院長の久木田 賢司と申します。 当院のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。 私は、いちき串木野市の出身で、串木野小学校を卒業後、鹿児島市の志學館中・高等部を経まして鹿児島大学歯学部に入学しました。 その後鹿児島大学歯学部を卒業し、母校の大学病院での研修後、クラウン・ブリッジ科(差し歯や入れ歯を専門に扱う科)で勤務し、同時に大学院医歯学総合研究科博士課程を学位取得の上修了しました。結局、鹿児島市内に10年程住んでおりました。
小さなころから、物を大事にし、壊れても修理して使っていました
小さい頃は身体も小さく、体力も無かったこともあり、静かに1人で遊んでいたようです。
特に買ってもらったおもちゃ類は、壊れると半べそをかきながら直してまた使って遊んでいました。小学生の時、ミニ四駆というものが流行ったのですが、本を読んだりして軽量化やギア交換をすることで速く走らせていました。
当時から工夫すること、そして細かい作業は興味を持って行っていました。
中学生以降、鹿児島市内に毎日通学するために体力が必要だと痛感し、筋トレにハマりだします。また、当時の福岡ダイエーホークスが急激に強くなり出したこともあり、そのサクセスストーリーに憧れを抱くようになります。どうして急に強くなったのか、を調べるうちにプロ選手はまさに超人的な身体能力を持っていることが自分なりに理解でき、医療に興味を持ち始めます。
こうして将来は医療系の仕事をすることを目指し、鹿児島大学歯学部に入学します。
鹿児島大学歯学部入学後は、様々な仲間、先輩後輩と巡り合い、歯科医師国家試験を合格したのち、大学院へ進学します。
大学院では、歯を失った患者さんをどうやって機能回復していくかを学ぶ、補綴学講座を専攻しました。
歯を失って困っている患者さんを治療することで、患者さんの生活の質(QOL)を向上することに喜びを感じていました。
しかし、歯を失った状態は、そもそもどうなんだろう?という疑問も歯科医師として徐々に湧きあがりました。
機械は部品交換で直せても、人間はそれで良いのか?歯科医師としてやれることはないのか、自問自答する日々が始まります。
一念発起して誰も知り合いのいない大都市の医院へ。
卒業後、大学に残るか、外で一から勉強するか、かなり悩みましたが、縁あって福岡市のドリーム歯科クリニックという、福岡市内でも指折りの医院に勤務することができました。自分の診療がどこまで通用するのか試してみたい気持ちと、県外の著名な先生のもとで研鑽を積みたい思いで鹿児島を離れ、何のつてもなく福岡に行ったのです。
ドリーム歯科は150万都市の福岡市の、さらに中心にある大規模な医院で、とても患者さんもデンタルIQが高く、周りのスタッフ、さらには近隣の医院との競争も激しいため、入ったころは毎日緊張でご飯も喉を通らないくらい大変でした。
特に1年目は技術的にも未熟で、患者さんからのクレームも頂戴する等、涙を流すくらい悔しい日々もありましたが、何とか必死で居残り練習や症例検討、知識の拡充を図り、何と2年目からはドクターのリーダーに指名されました。
自分には大変荷が重い立場ではありましたが、幸い周囲に数多くの優秀なスタッフが在籍していたこともあり、引き受けました。ドクターの仕事は、診療だけではなく、経営、マネジメント等多岐に渡ります。また、スタッフと院長先生との間に立つことになりますので、どうすれば医院がうまく回り、患者様含め皆が幸せになれるのだろうと常に考えて、周りのアドバイスに耳を傾けつつ色々と実行しておりました。ある意味、嫌われ役を買うこともありました。でもそれは、必ず将来のためになるということです。もちろん、自分の実力も上げないと、スタッフに動いてもらうことは不可能ですので、さらに研鑽を積みました。この年から相当数のセミナーに参加させて頂きました。
そして、地元での開業へ
そして勤務医として4年間数多くの経験と最新の技術を学び、2017年より地元、いちき串木野市で新規開業しました。 ドリーム歯科では、歯科医師として実力をつけることができたのはもちろんのこと、人間的にも大きく成長させて頂きました。 院長の木村先生も歯科医師としても人間的にも尊敬できる素晴らしい先生(写真右側) で、勉強させて頂いた事はここには書ききれないくらいです。ご興味のある方はドリーム歯科クリニックホームページをご覧下さい。 今後は福岡で一生懸命に学んできたことをベースに、地域の皆様のお口の健康を守るため、日々精進して参りますのでよろしくお願い申し上げます 。
治療のコンセプトは、「一本でも多くの歯を残す!」です 。

(得意分野)
得意分野:矯正治療、入れ歯(保険内・保険外)、かぶせ物(メタルフリー)、歯周病治療、小児、外科
(診療スタイル)
一般診療と矯正(MTM)を駆使し、一本でも多くの歯を残す治療、全年齢層の患者様により多くの選択肢を提示できる治療
特に矯正治療は、院長自らが行いますので、もしものときも安心です。
(所属学会)
日本補綴歯科学会 会員
日本顎咬合学会 会員
日本ヘルスケア歯科学会 会員

(所属団体)
日本歯科医師会
警察協力歯科医
海上保安歯科医

(学校医)
いちき串木野市立荒川小学校
鹿児島県立市来農芸高等学校
いちき串木野市立市来小学校
いちき串木野市立市来幼稚園
いちき串木野市立羽島小学校