診療科目

一般歯科

一般歯科

その名の通り、いわゆる一般的な歯科治療を行います。
むし歯の治療や歯の中の神経をきれいにする治療、歯周病の治療、かぶせ物、入れ歯の治療が主な内容になります。
お口の中全体の状況を把握し、最善の方法で治療を行うため、レントゲンや写真を使って患者様にご説明します。
診療項目:齲蝕治療(むし歯の治療)、根管治療(神経を取る治療)、歯周治療(歯茎の治療)、補綴治療(かぶせ物、差し歯、入れ歯の治療)


小児歯科

小児歯科

小児歯科では、小さなお子様への治療や定期検診等を行います。
最近の統計では、お子様のむし歯の数は以前よりも大幅に減ってはいますが、歯肉炎(歯茎の炎症)や歯並びに問題のあるお子様が増えてきています。
この段階で大切なことは、お子様が歯科医院を苦手にならないように配慮することだと考えます。ですので、治療においても無理はしません小さな頃のトラウマにより、成人になってから歯科医院に足が向かなくなり、重症化する方もいらっしゃいます(歯科恐怖症といいます)。
小さな頃から歯医者が身近で行きやすい環境を整えます。


口腔外科

インプラント

外科と聞くと大掛かりな手術を想像される方も多いとは思いますが、歯科の領域では親知らずの抜歯が大多数を占めます。
現代人は顎の骨の大きさが小さくなっているにも関わらず、歯の本数はほぼ同じですので、スペース不足によりどうしても親知らずが真っ直ぐに生えないケースが多く見受けられます。斜めに親知らずが生えると、当然磨きにくくなるので、親知らずだけでなく、その周囲の歯や歯茎にも悪い影響がでかねません。非常に難易度の高いケースは、鹿児島大学病院へご紹介致します。
また、歯の根の先に膿が溜まってしまい、物が触れるだけで激痛を生じることもあります。その場合には状況に応じ切開し、膿を出すことがあります。
また、これまではあまり知られておりませんでしたが、日本は先進国の中で、口腔がん(粘膜や舌にできるがん)の発症率、死亡率が高く、今後歯科医院の果たす役割も大きくなります。もし、何か異常を感じましたら、速やかにご相談ください。
外科処置の後は、痛み止めや抗生剤を出しますが、高齢者の方や妊婦の方、薬を多く飲まれている方は注意が必要ですので、問診の際にお知らせ下さい。おくすり手帳」をお持ちの方は、ご持参をお願いする場合があります。


矯正歯科(小児矯正)

予防歯科

矯正治療とは歯並びを綺麗にする治療ですが、ただ綺麗に並べるだけではありません。
矯正治療の真の目的は、歯並びを整えて、良いかみ合わせにすることです。
当院では、お子様には床矯正といって取り外しのできる装置を使った治療を行います。成人の方の行う矯正治療と違って、矯正のために歯を抜いたり、ワイヤーを取り付ける必要はなく、費用も抑えることができます。ただし、保険の効かない治療ですので、疑問点などございましたらスタッフへご相談ください。
(小児矯正)料金 上下顎 ¥30,000(税込)
           片顎 ¥20,000(税込)*別途調整料がかかります。

 

*このページの画像およびイラストは ㈱コムネット 様より出典しております。