部分矯正

歯並びはなぜ、大切なのでしょうか?
そもそも歯並びが悪いと、どうしても歯磨きがしづらい箇所や、ハブラシが届かない箇所が多くなり、フロスや歯間ブラシが何とか通る状態です。そのため、時間の経過とともに、むし歯や歯周病になるリスクが大きくなります。そのため、結果として早い段階で歯を失うことになり、お口の健康だけでなく、身体や骨格、精神面にも大きな影響を与えることがあります。
矯正歯科治療とは、簡潔にいうと、悪い歯並びをキレイにする治療です。
一般的なイメージとして、審美的な面(歯並びだけをキレイにする)だけの治療とお思いの方が多いですが、矯正治療の本来の目的は、歯並びを整え、咬み合わせを正しくし、歯の寿命を延ばすことです。
8020達成者の方の歯並びは良好だったというデータもあります。

矯正症例は症例ページ

<良くない歯並びの例>

当院では、部分矯正治療を行っております!
上の図のような悪い歯並びは、多くの場合、全顎矯正(全部を矯正する)で対応することが多いですが、臨床的には、気になる部分を少し矯正する(部分矯正)だけで対応できるケースも多くあります。
例えば、
・前歯の1本が出っ歯で見た目が気になる
・前歯にすき間があり、物が詰まる
・被せ物等をするために、斜めに生えているので神経を取る必要がある
・歯が横を向いて生えているので、歯周病が治りにくい
等の、全顎矯正までは必要ではない場合にとても有効なのが、部分矯正治療です。
部分矯正を行うことによって、患者様の希望に応えることができる上に、
・より質の高い被せ物を提供できる(しかも神経は取らなくても良い可能性あり)
・歯周病に罹りにくい、重症化しにくいお口の環境を作る
ことにより、結果として歯を長く持たせることができる可能性と治療の選択肢が広がります。

<特徴>
*当院の矯正治療は、院長自ら責任もって行います。治療後のアフターケアも万全です。
*院長自らが行いますので、数週間もお待たせせずに対応できます。
*可能な限りコストを抑え、抜歯せず、治療期間の短縮を図っています。
*矯正と補綴の組み合わせで短期終了した症例あり。

料金表(2022.9月~より改訂) *2022.8月までに治療開始されている患者様は異なります。