デンタルIQ(2)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回、デンタルIQの話をしましたが、なぜ、一般の患者様でもデンタルIQが高い(=歯科の知識が多い)ほうが良いのか、説明します。
デンタルIQが高い人は、自分がどのような状態で、どのような処置が必要かの理解が早く、非常に熱心に通院されます。
つまり、それだけ自分の歯への関心が高く、客観的に見ることができるので、歯をとても大切にされます。
結果、より良い治療が受けられて、歯も長持ちし、美味しく食べられるのです。
逆に、デンタルIQが極端に低いと、そもそもどこが悪いかすら理解できず、何をされても無関心になることが多く、結果として他の疾患も併発し、苦労することが多くなるのです。
勉強で言うと、前者は何が必要か自己分析でき勉強するので、東大も受験できるパターンで、後者は分からないところが分からないので、成績も上がってこないパターンといっても良いかもしれません。。
また、デンタルIQが高い人が多い地域では、歯科医師、歯科衛生士の技術レベルも向上する傾向があります。
いちき串木野市も、デンタルIQが高い方が増えるといいですね。