定期的なメインテナンスについて

いちき串木野市 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回は、定期的なメインテナンス、いわゆる定期健診についてご説明させて頂きます。
治療が終わったら、ほとんどの方が「ようやく終わった」と思われると思います。それは自然なことです。
しかし、歯科医療の現場から言いますと、むしろ「そこからが新たなスタート」なのです。
どこかしら治療した患者様は、そもそも何らかの原因があり、それを一定の期間解決出来なかったことにより、治療をしなくてはならなかったはずです。治療でいったんは解決しても、同じことを繰り返せば、また治療が必要になってきます。
そこで、定期健診で早めに(大ごとになる前に)チェックし、予防策を講じることが大切なのです。
「治療のために通う歯科医院から、予防のために通う歯科医院へ」それが私たちをはじめ、歯科医療従事者の願いです。