知られざる歯の豆知識~フッ素の効用(2)

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回から、フッ素の効用ということで、今回はフッ素の2番目の役割について述べます。
フッ素の効用、2つ目は、「再石灰化の促進」です。
「再石灰化」が分かりにくいのですが、簡単にいうと、食べ物や飲み物が入ると、歯の表面はわずかに溶け出しますが、それを修復する働きのことをいいます。
もちろん、溶け出すとはいえ、分子レベルのごく微量ではあるのですが、それが積もり積もると・・・いわゆるダラダラ食いをすると、本当に目に見えるほど溶けてしまいます。
通常は唾液に含まれる成分が溶けだすのを抑えてくれるのですが、ここにフッ素が加わることで、溶け出しを抑えるだけでなく、再石灰化を助けてくれます。なぜなら、前回も申し上げた通り、フッ素はカルシウムイオンにくっつきやすいからです!
次回、最後の3つ目の役割についてお話します。