部分矯正の有効性について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回、矯正治療の開始時期について述べましたが、今回はそれに関連して「部分矯正の有効性」について述べます。
いわゆる全顎的な矯正治療とは異なり、部分矯正は「わずかな隙間」や「ちょっとしたズレ」を改善するのに役立ちます。
例えば、歯周病が進んで隙間の多い歯並びの方でも、比較的簡単に整った歯並びにすることができますし、1本程度の隙間であれば、インプラント(手術)やブリッジ(健康な歯を削る)などにすることなく、部分矯正で改善することも可能です。
当院でも部分矯正を導入しており、治療の選択肢をより多く患者様に提供することができておりますので、興味がある方は院長に聞いてみてはいかがでしょうか。