保険治療の流れについて

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
前回は、大まかに保険内と保険外の診療について、その違いをお示ししました。
今回は、保険内治療の流れについて、詳しくご説明します。
現在の歯科診療では、歯周病治療をベースにした治療を行いますので、まずカウンセリングではその説明から行います。ただし、治療期間が限られている方や通院自体が限定的な患者様に関しては、患者様とのご相談の上で歯周病治療を行わずに治療を進めることもできます。
よくある質問として、歯を覆うかぶせ物(大きな銀歯など)は、本来であれば歯周病の治療を終えてから型取り等を推奨されていますが、時間がなくてどうしても早く入れたい場合には、歯周病治療をせずに治療を進めることもできます。
その後、歯周病治療を希望される場合には、数か月程度期間を開けてから改めて行うのが一般的です。