保護者の喫煙がお子様に与える悪影響について

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
さて、みなさんは喫煙がお子様に与える影響はご存知でしょうか?
ある調査によると、保護者が家の中で喫煙している場合、お子様のむし歯の発生率は2倍!家以外で喫煙している場合でも1.6倍という結果が出ました。
喫煙が様々な健康被害をもたらすことはよく知られておりますが、これだけお子さんのむし歯に悪影響があると考えものです。お子様の将来を守るもの、保護者の考え次第ということですね。