保険内診療と保険外診療の違い

いちき串木野市桜町 くきた歯科クリニック 院長の久木田です。
今回は、保険内診療と保険外診療の違いについてご説明いたします。
保険内診療とは、日本の皆保険制度をベースにした機能回復を目的とした治療です。
とても優れた制度ではあるのですが、新しい素材や審美性を求める内容には認められておらず、「見える所に銀歯が入った」などということも起こります。そのため価格は諸先進国に比べ、非常に安価です。
一方、保険外診療は、身体にやさしい材料を使ったり、審美性の高い材料、永続性のある素材、を積極的に使用することができ、いわゆるオーダーメードの治療と言われます。その代わりどうしても高額になりがちですが、十分その価値はあると思われます。
私は、その歯の持つ特性や周辺組織の状況などを勘案し、最終的にはその歯の寿命を延ばせるかどうかを基準に、保険外診療をお勧めしております。